住宅ローン審査に通るには?

経営者は会社と一心同体だと言われています。
現在日本の多くを占める中小企業では、経営者のみならず従業員も同様だと言われています。
従業員の住宅ローンは経営者より審査は厳しくないと言われていますが、会社以外の銀行で住宅ローンの申込をすると銀行側も審査に手間取ります。
給与収入がそれなりに合っても、会社の業績が悪かったら意味がないためです。
そのため、経営者も従業員もできれば、会社の取引銀行で住宅ローンの申込をした方がお互いに都合がいいのです。
経営者や従業員は審査が手間取らず、時間をかけずに審査が終わりますし、銀行側としても勝手知ったる会社の業績ですから、心配はいらないのです。
とかく住宅ローンの利用銀行が固まる傾向にあるのはこのような理由です。
住信SBIネット銀行住宅ローン審査通りやすい?