パンの原点とは?

みなさんは、パンの原点って、何だと思いますか?近年、健康志向な方が増えてきた事もあって、安全安心なパンを望む方が増えてきたのです。そうした背景もあって、今天然酵母パンに大きな注目が集まっています。日本で好まれるパンとは、菓子パンが主流となっていたので、フランスパンやバゲットの様な硬めのパンは、敬遠されていたかの様に感じるのです。思い出してみたら小さい頃食べていたパンって、あんパン、クリームパン、ジャムパン、メロンパンと、まさにアンパンマンの世界のパンを主に食べていた気がしませんか。これらは、日本が独自に産み出したパンになって、日本でのパン文化を築き上げてきたのです。意外にも、パンは高カロリーでした。フランスパンとか、味が付いていないから嫌だと言う方も、かなりいたと思いますよ。そうした歴史の中で、食の安全性にこだわり、パン本来の美味しさを追求して、たどり着いたのがシンプルな天然酵母パンで、パン本来の美味しさが味わえると原点に戻っている現象が起きている感じがします。本来のパンは、砂糖やあんを混ぜなくても、小麦粉の味だけで、充分に楽しめると思います。それと同様に、パンも小麦粉本来の味を楽しめる様に追求していけば、天然酵母パンが良いとかいろんな事が分かってくるのです。